群発頭痛に悩まされる【気になる症状はすぐに病院で治療しよう】

先生

激しい頭痛が起きたとき

頭痛が起きたとき

先生

目の奥、周囲が抉られるように痛い、この世のものとは思えない頭痛。そんな頭痛に襲われたことはないだろうか。もしあるのならば、群発頭痛の可能性が高い。群発頭痛を持っている私として、直ちに病院に行くことをおすすめしよう。病院で診察を受けたほうがいい理由としては、群発頭痛が薬局などで販売される市販薬で改善されないことがあるからである。もちろん一時的な効果を得ることは可能だが、頻発する頭痛を解消するためには、医師とともに治していくのがベストな方法だと言えるだろう。治療方法には酸素を吸入して痛みを和らげる方法の他、薬物療法も効果的だ。薬物療法は医療機関でしか取り扱えない医薬品を処方してもらうことが出来るので、自力で治すことに比べて高い効果を期待できる。また医療機関によっては、カウンセリングを行い生活習慣やストレスから症状の改善を促す方法も行われている。群発頭痛は心因的な要因で発生する場合もあるので、そういった場合の症状に効果的に作用してくれるのだ。

頭痛が起きたとき2

また、群発頭痛は千人に一人程度しか発症しない珍しい病気である。知名度も低くまだまだマイナーな病気だ。群発頭痛だと正しく診断されるまで平均で六年かかるとさえ言われている。そのため医者の中で知らない者も多いため、私としては頭痛専門の病院に行くことを勧めよう。私も頭痛専門の病院に行くまで長い時間がかかり、その間頭痛に悩まされたものだ。群発頭痛の原因は未だ不明である。脳の血管が拡張して痛みがはじる、という説が有力だが、中には飲酒や食べ物(乳製品やチョコレート)、また珍しい場合だと親知らずを抜いたら治った、ということもある。とにかく病院で正しい治療法を伝授してもらうが重要なのだ。自分でも痛みの原因がわからず周りからも大袈裟だと思われやすい群発頭痛。痛みに苦しみ満足して寝ることもできず、勉強にも仕事にも手がつけられなくなり、日常生活に大きな支障が出るだろう。私はこれを見て群発頭痛への理解が広まり群発頭痛持ちだと気づいた方が病院に行くことを願っている。